HOME > サービス案内

サービス案内

サービススケジュール

センターでサービスを提供しているスーパーコンピューターの運転スケジュールについてご紹介しています。

教育利用

FX10は、大学院や学部の授業で利用するための演算資源を提供しています。

企業利用

社会貢献の一環として、企業に対して、FX10およびReedbush-Uの一部を提供しています。

若手・女性利用

FX10およびReedbush-Uには、概ね40歳以下の若手研究者(学生を含む)及び女性研究者(年齢は問わない)を対象とした、利用負担金をセンターが負担する推薦制度があります。

大規模 HPC チャレンジ

FX10がもつ最大計算ノード数 4,800 ノード (76,800 コア) を 1 研究グループで占有利用することを可能とするサービスです。

トライアルユース

FX10およびReedbush-Uには、スーパーコンピューターを無償、または通常利用に比べて安価な利用負担金で、一定期間試用できる制度があります。

終了したサービス

終了したサービスについてご紹介しています。