HOME > システム > Oakforest-PACS > ジョブクラス

ジョブクラス

試験運用期間中は、システムの設定変更やメンテナンスなどで予告なく利用を制限する場合があります。

試験運用期間中は、システム調整の都合でキューがご利用いただけない場合があります。

インタラクティブジョブサービス

 ログインノードの他に、計算ノードと同じアーキテクチャであるインタラクティブノード (環境) を用意しています。インタラクティブノードでは、インタラクティブジョブを実行することで、会話的にプログラム実行が出来ますので、プログラムのデバッグ等にご利用ください。

Oakforest-PACSシステム ジョブクラス制限値

キュー名 ノード数 制限(経過)時間 メモリー容量(GB)
interactive-flat
 (interactive_n1-flat)
 (interactive_n16-flat)
interactive-cache
 (interactive_n1-cache)
 (interactive_n16-cache)

1
2 ~ 16

1
2 ~ 16

2 時間
10 分

2 時間
10 分

96
96

82
82
  • メモリー容量は3月末までの試験運用期間中に変更となる可能性があります。

バッチジョブサービス

 一定時間ノードを占有して一括処理を行う場合は、バッチジョブとして実行します (FX10、SR16000 システム等で利用しているジョブ実行スクリプトとは互換性はありませんので、新たに作成して頂く必要があります)。

Oakforest-PACSシステム ジョブクラス制限値

キュー名 ノード数 制限(経過)時間 メモリー容量(GB)
debug-flat
debug-cache
1 ~ 128
1 ~ 128
30 分
30 分
96
82
regular-flat
 (small-flat)
 (medium-flat)
 (large-flat)
 (x-large-flat)
regular-cache
 (small-cache)
 (medium-cache)
 (large-cache)
 (x-large-cache)

   1 ~  128
 129 ~  512
 513 ~ 1024
1025 ~ 2048

   1 ~  128
 129 ~  512
 513 ~ 1024
1025 ~ 2048

48 時間
48 時間
48 時間
24 時間

48 時間
48 時間
48 時間
24 時間

96
96
96
96

82
82
82
82
  • 「トークン量」がある限り、好きなキューにジョブを投入することができます。ただし、パーソナルコース 1 に登録している利用者は、最大 16 ノードまで、パーソナルコース 2 に登録している利用者は、最大 64 ノードまで、グループコースに登録している利用者は、最大 2,048 ノードまでの利用となります。
  • ジョブ投入時のキュー名(ジョブクラス)にはdebug-flat、debug-cache、regular-flat、regular-cacheのいずれかを指定する必要があります。regular-flatまたはregular-cacheを指定した場合は、ノード数に従って内部名のいずれかのキューに投入されます。(small-flatやmedium-cache等の個別の内部名を指定してジョブを投入することは出来ません)
  • グループコースの最大利用ノード数(2,048)は、3月末までの試験運用期間中に変更する可能性があります。
  • メモリー容量は3月末までの試験運用期間中に変更となる可能性があります。

プリポストサービス

 可視化などの解析データの前処理や後処理のために、ログインノードと同じ構成のノードをインタラクティブジョブとして対話的に使用できます。

Oakforest-PACSシステム ジョブクラス制限値

キュー名 ノード数 制限(経過)時間 メモリー容量(GB)
prepost 1 6 時間 222