HOME > システム > 過去のシステム > 2014年3月までのシステム紹介

2014年3月までのシステム紹介

 スーパーコンピューティング部門では、以下のスーパーコンピューターシステムにより、高度かつ大規模な計算サービスを提供しています。


 ▶ FX10スーパーコンピュータシステム(Oakleaf-FX)
   (大規模超並列スーパーコンピューターシステム)


 ▶ HA8000クラスタシステム(T2K 東大)
   (超並列型スーパーコンピューターシステム)


 ▶ SR16000システム(SMP)(Yayoi)
   (大規模 SMP 並列スーパーコンピューターシステム)


システム情報

システムの特徴

ソフトウェアの特徴

項目 FX10 スーパーコンピュータシステム
計算・インタラクティブノード群 ログインノード群
OS 専用OS(XTCOS) Red Hat Enterprise Linux
コンパイラ 富士通社製コンパイラ
 Fortran 77/90 コンパイラ
 C コンパイラ
 C++ コンパイラ
GCC,g95
富士通社製コンパイラ (クロス環境)
 Fortran 77/90 コンパイラ
 C コンパイラ
 C++ コンパイラ
GCC,g95 (クロス環境)
ライブラリ 富士通社製ライブラリ
 SSL II (Scientific Subroutine Library II)
 C-SSL II
 SSL II/MPI
その他ライブラリ
 BLAS、LAPACK、ScaLAPACK、FFTW、SuperLU、PETSc、METIS、
 SuperLU_DIST、HDF5、NetCDF、Parallel NetCDF、ParMETIS
アプリケーション OpenFOAM
ABINIT-MP
PHASE
FrontFlow/blue
FrontISTR
REVOCAP
ファイルシステム FEFS
フリーソフトウェア bash, tcsh, zsh, emacs, autoconf, automake, bzip2, cvs, gawk, gmake, gzip, less, sed, tar, vim など

HA8000クラスタシステム SR16000システム
OS RedHat Enterprise Linux 5 (Unix) AIX 7.1 (Unix)
シェル bash/sh,csh/tcsh sh,csh/tcsh
コンパイラ 日立製作所製コンパイラ
 最適化Fortran(77/90/95)
 最適化C,最適化標準C++
Intel コンパイラ
PGI コンパイラ
日立製作所製コンパイラ
 最適化 FORTRAN90
 最適化 C
 最適化標準 C++
IBM コンパイラ
 XL C/C++ Enterprise Edition for AIX
Java
GNU コンパイラ
数値計算ライブラリ MSL2
MATRIX/MPP, MATRIX/MPP/SSS
BLAS,LAPACK,ScaLAPACK
Intel MKL(Math Kernel Library)
MSL2
MATRIX/MPP, MATRIX/MPP/SSS
BLAS, LAPACK, ScaLAPACK,
FFTW, SuperLU
分子計算 GAUSSIAN03 GAUSSIAN09
並列化支援 MPI1.2(MPICH-MX) MPI (MPI 1.2、MPI 2.1)

サービス形態

FX10 HA8000 SR16000
サービス形態 TSS,PJM (Unix用バッチ) TSS,NQS (Unix用バッチ) TSS,NQS (Unix用バッチ)

運転時間

 原則として 24 時間サービスをおこなっています。ただし、毎月の最終金曜日は月末処理のためサービスを停止します。月末処理は原則として最終金曜日におこないますが、当該日が休日の場合はその前日となります。システムの利用は館外からのみとなります。