東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

平成29年度成果報告会(前期)

東京大学情報基盤センターでは、「若手・女性利用者推薦」制度として、概ね40歳以下の若手研究者(学生を含む)及び女性研究者による、スーパーコンピュータ、大規模ネットワーク機器などの大型計算資源を使用した研究を対象とした公募型プロジェクトを実施しています。
この度、平成29年度前期「若手・女性利用者推薦」成果報告会の開催が決定致しました。平成29年度前期に採択された課題のうち4課題について、その成果を報告いただきます。本報告会は、センターユーザに限らず、一般公開致します。事前登録は不要で、参加費は無料です。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

開催概要

日時:平成29 年 12 月 6 日(水)13:30 ~ 15 : 30(13時10分開場)
場所:東京大学情報基盤センター(浅野地区)4階遠隔会議室(地図
主催:東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング研究部門

プログラム

平成29 年 12 月 6 日(水)

13:30 - 13:35 開会の挨拶
13:35 - 14:00 大山洋介(東京工業大学)
大規模並列環境における少精度型を用いたディープラーニングの学習精度の検証
(利用システム:Reedbush-H)
14:00 - 14:25 寺尾剛史(芝浦工業大学 )
超大規模な線形数値計算に対する精度保証付き数値計算法の開発と評価
(利用システム:Oakforest-PACS)
14:25 - 14:35 休憩
14:35 - 15:00 山田健太(理化学研究所)
酵素反応機構の理解に向けた効率的にタンパク質の揺らぎを取り込む計算手法の開発
(利用システム:Oakforest-PACS)
15:00 - 15:25 奥田花也(東京大学)
bruciteの(001)面における摩擦特性の決定
(利用システム:Reedbush-U)
15:25 - 15:30 閉会の挨拶

問い合わせ先

東京大学 情報システム部 情報戦略課 研究支援チーム
E-mail:受付のメールアドレス