HOME > システム > スーパーコンピューターシステムの紹介

スーパーコンピューターシステムの紹介

 スーパーコンピューティング部門では、以下のスーパーコンピューターシステムにより、高度かつ大規模な計算サービスを提供しています。


 Oakforest-PACSスーパーコンピュータシステム
   (メニーコア型大規模スーパーコンピュータシステム)


 Reedbushスーパーコンピュータシステム
   (データ解析・シミュレーション融合スーパーコンピュータシステム)


 FX10スーパーコンピュータシステム(Oakleaf-FX )
   (大規模超並列スーパーコンピューターシステム)


 FX10スーパーコンピュータシステム(Oakbridge-FX)
   (長時間ジョブ実行用並列スーパーコンピューターシステム)


システム情報

運転時間

 原則として 24 時間サービスをおこなっています。ただし、毎月の最終金曜日は月末処理のためサービスを停止します。月末処理は原則として最終金曜日におこないますが、当該日が休日の場合はその前日となります。システムの利用は館外からのみとなります。

その他

 情報基盤センター(本郷)の1階ロビーと柏キャンパス第2総合研究棟(柏)に可視化システムを設置しており、スーパーコンピュータシステムの利用者は利用することができます。 詳細は、可視化システムをご覧ください。