HOME > 利用者支援 > 講習会

講習会

お試しアカウント付き並列プログラミング講習会

 スーパーコンピューティング部門では、全国のスーパーコンピュータ利用者、および利用を検討している新規ユーザ(企業の技術者・研究者を含む)を対象とした、スーパーコンピュータを用いた実習付きの並列プログラミング講習会(お試しアカウント付き講習会)を定期的に実施しています。
 本講習会は 2012 年 4 月に稼働した FX10 システム、2016 年 9 月に稼働した Reedbush システムおよび、2016 年 11 月の TOP500 ランクにおいて日本一となった Oakforest-PACS システム にて実施される予定です。
 並列処理に関する基礎知識を必要としない初級編に始まり、数値計算の応用レベルの並列化まで、受講者の習得レベルに応じた講習会に参加が可能です。並列化には MPI (Message Passing Interface)、OpenMP または OpenACC が用いられますので、これらを用いた並列化方法の習得ができます。
 講習会は無料です。なお、1週間利用できるスーパーコンピュータ(講習会で利用するスーパーコンピュータ)のアカウントが配布されます。講習会期間に加えて講習会終了後も、講習内容に関する演習に配布アカウントが利用できます。
 企業に所属している方も、所定の申込書をご提出いただくと受講可能です。平成 24 年 4月に改定された企業利用者向け有償トライアルユース(パーソナルコース相当)では、本講習会の受講が義務づけられています。

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

並列プログラミング講習会

 スーパーコンピューティング部門では、全国のスーパーコンピュータ利用者、および利用を検討している新規ユーザ(企業の技術者・研>究者を含む)を対象とした、スーパーコンピュータを用いた並列プログラミング講習会を実施しています。
 本講習会は、お試しアカウントを使用しない、講義形式のみの講習です。トライアルユース(企業の方のパーソナルコース)の利用資格とはなりません。

2015年度

東京大学学内向け講習会

他大学が開催する講習会(遠隔配信による講習会)