HOME > システム > Reedbush > 学外利用説明会のお知らせ

東京大学情報基盤センター「データ解析・シミュレーション融合スーパーコンピュータシステム」学外利用説明会のお知らせ(7・8月は無料で使用可能)

東京大学情報基盤センターにおいて本年7月1日から運用を開始する「データ解析・シミュレーション融合スーパーコンピュータシステム(Reedbush)」学外利用説明会のご案内を差し上げます。

スーパーコンピュータシステム紹介

ReedbushはIntel社の最新のCPUであるXeon E5-2695v4(Broadwell-EP, 2.1GHz 18core)とNVIDIA社の最新のGPUであるTesla P100(Pascal)から構成されています。Reedbushは:

  • Reedbush-U:2台のBroadwell-EPから構成される計算ノード×420
  • Reedbush-H:2台のBroadwell-EP+Pascalから構成される計算ノード×120

の2種類のノード群を有し,総理論ピーク性能は約1.80-1.93PFLOPS(1秒間に1.80-1.93×1015回の浮動小数点演算実行)です。この他5.04PByteの容量を持つ共有ストレージ,209TBの容量を持つ高速ファイルキャッシュシステム(DDN IME)も備えています。システムの詳細については下記ページを参照ください。

Reedbushは,地球科学,物質科学,エンジニアリング等多様な大規模シミュレーションの他,データ解析,Deep Learning等の新しい研究分野への利用も視野に入れ,様々な関連ツール,ソフトウェアを導入しております。


7月1日よりReedbush-Uの運用を開始し,全系フル稼働開始は2017年3月1日の予定です。2016年7月,8月の2ヶ月間はお試し期間として無料で使用できます。また,当センターのFX10スーパーコンピュータシステム(Oakleaf/Oakbridge-FX)を既にご利用頂いている皆さまはノード時間(トークン)をReedbushへ移行して使うことができます(移行の際には負担金額に比例した係数がかかります,ただし7月・8月はトークンを移行しても無料で使えます)。

説明会日程

原則として各大学関係者のみを対象としていますが,日時と会場の記載があるものは学外の方も出席できます。事前申込みは不要ですので,各会場までお越しください。

大学名日時会場講師
慶應義塾大学6月2日(木)
14:45 〜 16:15
矢上キャンパス 14棟地階 B103ワークステーション室(理工学ITC内)塙准教授
工学院大学--※学内者のみ参加可能中島教授
埼玉大学7月6日(水)
10:40 ~ 12:10
総合研究棟1階シアター教室(建物配置図内番号21)伊田特任准教授
千葉大学7月5日(火)
14:30 ~ 16:00
統合情報センター 4階会議室伊田特任准教授
電気通信大学6月16日(木)
14:40 ~ 16:10
東3号館301号室大島助教
東京工科大学7月22日(金)
16:45 ~
八王子キャンパス 研究棟 A302塙准教授
東京工業大学7月12日(火)
13:20 ~ 14:50
大岡山キャンパス 情報ネットワーク演習室 第2演習室(大岡山キャンパス南4号館3階 図内番号32)
※学術利用者のみ参加可能
星野助教
山梨大学6月10日(金)
14:50 ~ 16:20
情報メディア館5F多目的ホール大島助教
横浜国立大学6月27日(月)
16:30 ~ 18:00
情報基盤センター パソコン教育室 A・B星野助教
早稲田大学6月10日(金)
15:00 〜 17:00
西早稲田キャンパス 63号館2階05会議室塙准教授

配布資料

お問い合わせ先

東京大学 情報システム部 情報戦略課 研究支援チーム
E-mail:受付のメールアドレス