東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

HyperWorks 提供開始のお知らせ

東京大学情報基盤センターでは 2019 年 10 月 1 日より Oakbridge-CX にて、統合 CAE プラットフォーム HyperWorks の提供を開始しました。利用対象者および提供ソフトウェアは以下のとおりです。

利用対象者

  • 国内アカデミックユーザ(大学、短大、大学校、高専等に所属の方)
  • 企業や研究機関に所属の方、および海外アカデミックユーザは、ライセンス契約上ご利用になれません。グループコース利用においてはユーザ毎に所属を区別します。不正利用が発覚した場合はグループ利用停止等の措置を取らせていただきますのでご注意ください。

    ライセンス個別購入による下記ソフトウェアの利用も可能です(企業や研究機関に所属の方を含む)。
    ご希望の方は利用申込関係のメールアドレスまでお問い合わせください。

提供ソフトウェア

  • HyperMesh:高速・高性能汎用CAEモデリング
  • HyperView:ポスト処理と可視化環境
  • AcuFieldView:AcuSolveのためのCFD ポストプロセッサー
  • OptiStruct:構造解析・構造最適化ソルバー
  • Radioss:非線形・衝撃解析・連成解析ソルバー
  • AcuSolve:熱流体(CFD)解析ソルバー
  • FEKO:高周波電磁界(EM)解析ソルバー
  • Flux:低周波電磁場 / 熱シミュレーションソフトウェア

利用方法等の詳細は、利用支援ポータル 「ドキュメント閲覧」-「HyperWorks利用方法」のページをご覧ください。