東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

萌芽共同研究公募課題 応募詳細
「AI for HPC:人工知能・データ科学による計算科学の高度化(試行)」


公募延期に関するお知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に伴い、当初予定した日程での公募を延期とさせていただきます。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。(2020.4.7)

実施概要

  1. 1人またはグループで行う研究課題とします。
  2. 本共同研究は、課題グループと本センターによる共同研究として実施します。
  3. ※採択後に共同研究協約等を締結することを想定しております。
  4. 利用期間は4月1日から翌年3月末までの1年間とします。ただし2020年度は7月に利用開始となる予定です。
  5. 本センター教員の他、外部委員を含む課題審査委員会による書類審査の上、2020年度は3~4課題程度を採択する予定です。
  6. 本共同研究は、最大3年まで実施可能とします。ただし、各年度新たに応募する必要があります。
 ※4月21日(火)14:00-16:00にZoomによるオンライン公募説明会を実施いたします。
  こちらから参加をお申込ください。お申込後、接続情報等をご連絡いたします。

応募資格

課題グループは下記 1 ~ 4 の条件を満たす必要があります。
  1. 申請する課題テーマで学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点(JHPCN)共同研究に採択されたことがないこと。
  2. 課題代表者は東京大学情報基盤センター利用規程 第3条第1号~第3号、及び第6号に該当する利用資格を有し、更に科研費研究者番号を有すること。
  3. 課題グループに含まれるメンバーは、学生を含む利用規程 第3条第1号~第6号に該当する者の他、企業または海外書記官に所属する研究者・技術者であること。
  4. ※非居住者については、採択後別途手続きが必要となる場合があります。不明な点は本共同研究応募窓口にお問い合わせください。
    【参考】外国人及び海外在住者のスパコン利用について
  5. 課題グループの代表者・メンバーには対象とする計算科学分野の専門家、プログラムの詳細に精通したものを含むこと。本センター教員等がサポートするため、データ科学・人工知能等の専門家を含む必要は必ずしもありません。

応募条件

  1. 研究課題は、原則として、計算科学シミュレーション(自作またはオープンソースプログラムを使用)をデータ科学、人工知能、機械学習等によって高度化、効率化することを目的とする研究や、大規模データ同化と人工知能を融合するような研究であること。
  2. ※プログラム本体のチューニング、アルゴリズム高度化などは対象外ですが、自動チューニングによって最適アルゴリズムを選択するような研究は歓迎いたします。
    ※様々な研究が想定されます。応募にあたっては事前に、本共同研究応募窓口にお問い合わせください。
  3. 本共同研究に採択された場合、本センター教員等と共同で翌年度のJHPCN共同研究に申し込むこと。
  4. ※JHPCNと本共同研究に同時に応募することは可能ですが、両方に採択された場合は、本共同研究の採択を辞退していただきます
  5. 課題終了後に、本共同研究の成果報告を行うこと。詳細は「成果報告」をご確認ください。

利用可能な計算機資源および資源量

本共同研究では、2021年度以降はBDECシステムの利用を原則としますが、2020年度については、本センターが運用するシステムのうち、下記の4システムを利用可能とします。2020年度は各グループに50万円相当のノード時間を無償で提供します。

全てのシステムの詳細を展開する

Oakbridge-CX システム

 ▼ Oakbridge-CX システム概要

Reedbush システム

 ▼ Reedbush-H システム概要

 ▼ Reedbush-L システム概要

Oakforest-PACS システム

 ▼ Oakforest-PACS システム概要

応募方法

【2020年度の公募開始は、現在未定です】
※応募手順に従い、必ずWebページより申込を行ってください。
※申込書の様式に変更がありますので、最新版をご使用ください。

  1. Webページにて申込番号を発行してください。
    1. 以下のURLにアクセスのうえ発行フォームに入力してください。
      ※「萌芽共同研究公募課題」申込番号発行ページ
      【※※※ページ準備中※※※】
    2. 入力が完了したら、「発行する(確認画面へ)」ボタンをクリックして作成してください。
    3. 発行フォームに入力いただいたメールアドレスに申込番号を記載したメールをお送りします。
      ※申込の際に、メール本文に記載されている申込番号を入力する必要がありますので、控えておいてください。
  2. 続いて、申込書Bを作成してください。
    1. 以下に掲載の申込書B(Word形式)をダウンロードしてください。
    2. 申込書Bを作成のうえ、PDF形式に変換して保存してください。
      (申込書Bには、実施概要や利用計画等を記入いただきます。)
  3. Webページより申込を行ってください。
    1. 以下のURLにアクセスのうえ申込フォームに入力してください。
      ※「萌芽共同研究公募課題」申込ページ
      【※※※ページ準備中※※※】
      (申込フォームには、課題代表者情報や研究課題概要等を記入いただきます。)
    2. 合わせて、申込フォームで申込書B(PDF形式)を提出してください。
    3. 申込を受理した旨の自動応答メールが届きます。
      ※申込フォームでアップロードされた申込書Bの内容に加え、フォームで入力された内容が申込書A
      として自動応答メールに添付(PDF形式)されます。(添付される申込書Aの例)

2020年度 募集要項・申込書

募集要項 申込書B
PDF Word

成果報告

  1. 課題報告書を翌年度5月末頃までに提出していただきます。課題報告書は本センターホームページより公開いたします。
  2. 10月頃に中間報告会(非公開)、翌年度6月頃に最終報告会(公開)において発表をしていただきます。なお、原則、1課題につき1名分の会場までの旅費については本学規程に基づき支給いたします。

課題報告書

2020年度
PDFWord

論文等で研究成果を報告する場合の英文表記について

本制度を用いて英語論文等を出版される場合は、以下の例文の記載をお願いします。

本制度の英語名

Exploratory Collaborative Research Project, Information Technology Center, The University of Tokyo.

謝辞の英文例

This research is partially supported by Exploratory Collaborative Research Project, Information Technology Center, The University of Tokyo.

問い合わせ先

東京大学 情報システム部 情報戦略課 研究支援チーム

E-mail:公募のメールアドレス
(Subjectに [萌芽] と記載してください。)