東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

第10回 JCAHPCセミナー(Wisteria/BDEC-01運用開始記念)
「JCAHPC 次の一手:Oakforest-PACSの先にあるもの」

最先端共同HPC基盤施設(JCAHPC: Joint Center for Advanced High Performance Computing)筑波大学計算科学研究センター東京大学情報基盤センターとが共同で2013年に設立した組織です。 JCAHPCでは国内最大級の計算性能を有するOakforest-PACSシステム(OFP)を設計、導入し、2016年10月より共同で運用を開始して以来、最先端の計算科学を推進し、我が国と世界の学術及び科学技術の振興に寄与してまいりました。 現在、人類と地球は新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) という未曾有の危機に直面していますが、JCAHPCはHPCIシステム構成機関として「新型コロナウイルス感染症対応HPCI臨時公募課題」 に計算資源を提供し、新型コロナウイルス感染症に関する研究推進に貢献しております。

さて,OFPの運用も最終年度に突入し,2022年3月末にはサービスを終了する予定です。 第10回となるJCAHPCセミナーでは「JCAHPC 次の一手:Oakforest-PACSの先にあるもの」と題して,今後のJCAHPCのアクティビティの展望について紹介いたします。

まず、東京大学情報基盤センターが Society 5.0 実現へ向けて導入した『「計算・データ・学習」融合スーパーコンピュータシステム(Wisteria/BDEC-01)』 が2021年5月14日に運用を開始します。Wisteria/BDEC-01は、「シミュレーションノード群(Odyssey)」、「データ・学習ノード群(Aquarius)」の2つのノード群、合計ピーク性能33.1 PFLOPSを有するヘテロジニアスなシステムです。 第10回JCAHPCセミナーはWisteria/BDEC-01の運用開始に合わせて、システム紹介、地球科学分野を中心とした大規模ユーザによる招待講演とともに、類似したシステムをすでに運用している機関(理化学研究所、名古屋大学)からも招待講演をお願いしております。 また筑波大学で導入を進めている次期システム「Cygnus-BD」、更にOFPの後継機でありJCAHPCとしての2号機である「次期Oakforest-PACS」計画についても紹介いたします。

「計算・データ・学習」融合、Society5.0実現へ向けた議論の場とできればと考えております。
オンラインではありますが、是非とも多くの皆様にご参加いただきたく、よろしくお願いいたします。

第10回JCAHPCセミナー

日時:2021 年 5 月 25 日(火)(13 : 15 ~ 17 : 50)
形態:完全オンライン
主催:最先端共同HPC基盤施設(JCAHPC)
共催:筑波大学計算科学研究センター,東京大学情報基盤センター
参加費:無料,「事前参加登録」をお願いいたします。

参加申込

申込フォーム

※必ず事前登録をお願いいたします(セミナーの前日まで受け付けます)

プログラム

【第1部】座長:高橋大介(筑波大学計算科学研究センター/JCAHPC)

13:15 - 13:20 開会挨拶
13:20 - 13:45 中島研吾(東京大学情報基盤センター/JCAHPC)
Wisteria/BDEC-01がもたらす新しい科学の夜明け
13:45 - 14:10 塙敏博(東京大学情報基盤センター/JCAHPC)
次期Oakforest-PACS計画とその周辺
14:10 - 14:35 朴泰祐/建部修見(筑波大学計算科学研究センター/JCAHPC)
筑波大学CCSにおける次期スーパーコンピュータCygnus-BD

【第2部】座長:下川辺隆史(東京大学情報基盤センター/JCAHPC)

14:45- 15:10 羽角博康(東京大学大気海洋研究所)
エクサスケール時代の大気海洋シミュレーション
15:10 - 15:35 市村強
(東京大学地震研究所計算地球科学研究センター/工学系研究科社会基盤学専攻)

スーパーコンピューティングによる大規模地震シミュレーション
15:35 - 16:00 中島耕太(富士通株式会社 ICTシステム研究所)
計算・データ・AIを融合するコンピューティング技術

【第3部】座長:塙敏博(東京大学情報基盤センター/JCAHPC)

16:15 - 16:40 澤田洋平(東京大学大学院工学系研究科 附属総合研究機構)
極端水文気象現象に対する予測の不確実性定量化
16:40 - 17:05 庄司文由(理化学研究所計算科学研究センター運用技術部門)
富岳の利用サービスと運用について
17:05 - 17:30 片桐孝洋(名古屋大学)
スーパーコンピュータ「不老」導入とWisteria/BDEC-01への期待
17:30 - 17:50 総合討論・閉会

本セミナーの問い合わせ先

〒113-8658 東京都文京区弥生2-11-16
東京大学 情報基盤センター

中島研吾(幹事)
E-mail:nakajima@cc.u-tokyo.ac.jp
(”@”を半角にしてからお送りください。)