東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

「東大情報基盤センターのスーパーコンピュータ」利用制度説明会
「計算+データ+学習」融合へ向けて

概要

東京大学情報基盤センター(本センター)のスーパーコンピュータは様々な制度の元で利用することができます。本センターでは,利用者の皆様からは,電気代に相当する負担金を頂いておりますが,様々な公募制度を利用することにより,お得な使い方も可能です。本説明会は,下記に示すような制度についてご説明します。特にこれから課題募集が始まる2022年度4月開始の公募課題(HPCI,JHPCN,若手・女性,AI for HPC,企業利用)について詳しく紹介します。

また,来年度も運用を継続する,Oakbridge-CX(OBCX,大規模超並列スーパーコンピュータシステム,2019年7月運用開始),Wisteria/BDEC-01(「計算・データ・学習」融合スーパーコンピュータシステム,2021年5月運用開始)の説明も利用事例を交えて実施します。スーパーコンピューティングは従来の計算科学・計算工学シミュレーションからデータ科学,機械学習・AIなどのより広範囲の分野をカバーするようになり,「計算+データ+学習」融合による新しい問題解決手法が注目されています。Wisteria/BDEC-01,Oakbridge-CXは大規模シミュレーションに重点を置きつつも,「計算+データ+学習」融合を目指したシステムです。本利用制度説明会では,従来の利用分野とともに「計算+データ+学習」融合を考えておられる研究者,技術者の皆様に,本センターとしていかにお役に立てるか,情報をご提供できる機会になればと考えております。

本センターのスパコン利用者の皆様はもちろん,利用者でない方も是非奮ってご参加ください。
また,終了後は希望者に個別相談も予定しておりますので,是非この機会をご利用ください。

開催日時

2021年10月8日(金)13:00-15:00
Zoomによるオンライン開催

参加を希望される方は、下記の参加申込フォームより事前登録をお願いします。

申込フォーム

参加を希望される場合は必ず説明会開催日の前日12:00までに参加申込をお願いします。
※ご登録いただいたメールアドレス宛に当日の接続情報等を送付します。
※接続情報等については説明会開催日の1週間前頃からの送付を予定しております。

プログラム

10月8日(金)

13:00 - 14:15 利用制度紹介
14:15 - 14:30 質疑
14:30 - 個別相談(希望者のみ)

当日資料

お問い合わせ先

東京大学 情報システム部 情報戦略課 研究支援チーム
E-mail:受付のメールアドレス