東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

グループコースの登録利用者変更
(追加・修正・削除)手続きの流れ

変更手続きのうち東京大学情報基盤センター(以下、センター)へ直接お申込みいただきました登録利用者変更(追加・修正・削除)の手続きについてご説明いたします。
HPCI,JHPCN からお申込みいただきましたグループ登録利用者については変更できません。

変更手続きの流れ

利用者変更手続き
  1. グループコース登録利用者変更申込 フォームから必要事項を入力しお申込みください。
    • システム、プロジェクトコード、(課題)代表者のメールアドレスを入力してください。
    • 入力いただいた代表者メールアドレスと、該当課題の連絡責任者メールアドレスに、[グループコース登録利用者変更手続きのお知らせ] メールをお送りします。
      システムに登録されているメールアドレスと一致しない場合、メールは送られません。
  2. お手元に届きましたメールに記載されたURLより、変更前利用者一覧を24時間以内にダウンロードしてください。
    時間内に取得しない場合、ダウンロード出来なくなります。
    その場合は、グループコース登録利用者変更申込 ページより再度お申込みをお願いいたします。

  3. ダウンロードしていただきました変更前利用者一覧から、csvファイルの作成方法 に則り追加・修正を行い、変更用csvファイルを作成します。
    正しく修正いただかないと、センターからご連絡を差し上げるなど完了までにお時間をいただくことがございます。

  4. お手元に届きましたメールに記載された「利用者一覧の変更手続き」URL から168時間(約7日間)以内 に、変更用csvファイルをアップロードしてください。
    時間内に変更利用手続きが完了しなかった場合は、お手数ですが再度グループコース登録利用者変更申込 ページよりお申込みをお願い致します。 (申込み URL は再発行可能です。)
    代表者メールアドレスに確認及び保存用としてグループコース登録利用者変更申込書(PDF ファイル)を添付したメールをお送りします。
    csvファイルに不備がありますとメールが送られないことがございます。お手数ですが、ファイルをご確認の上、再度アップロードしてください。
  5. 登録利用者変更作業完了後に、情報基盤センター担当者よりメールで変更完了をお知らせします。

変更用利用者一覧csvファイルの作成方法

変更前登録利用者⼀覧のファイルは、メールでご連絡しました URL より必ず入手して下さい。
利用者⼀覧は以下の項目を CSV 形式(カンマ区切り)で現在登録されておりますご利用者様を 1 行あたり 1 名で記載されております。

  • 変更不要のご利用者様の行は削除いただき、追加・修正・削除される方のみで作成してください。
  • アップロードする際の文字コードは UTF-8, Shift-JIS(CP932)の 2 種類に対応しています。編集時はご注意ください。
変更内容 項目の記入方法
利用者番号 利用者番号以外
追 加 "[追加]" 追加する方の情報のみ入力。詳細は、変更用利用者一覧csvファイル構成 を参照。
修 正 "[修正]j99999" 変更箇所のみ入力。詳細は、変更用利用者一覧csvファイル構成 を参照。
削 除 "[削除]j99999" 項目の内容はすべて空白にする。

変更用利用者一覧csvファイル構成

利用者番号 当センターにおけるスーパーコンピュータの利用者番号をすでにお持ちの方は、ご記入願います。
その場合、利用者番号の前に [追加] [修正] [削除] のいずれかを記入してください。
  • [追加] の場合 : "[追加]" のみ記入
    ※ 利用者番号をすでにお持ちの方は、"[追加]"の後ろに利用者番号を記入してください。
  • [修正] の場合 : "[修正]"と利用者番号を記入 (ex. "[修正]j99999")
  • [削除] の場合 : "[削除]"と利用者番号を記入 (ex. "[削除]j99999")
氏名
フリガナ
氏名およびフリガナを記入して下さい。
職名 学生の場合は「学部学生(学士)」「大学院学生(修士)」「大学院学生(博士)」の各課程を記入して下さい。
所属 大学の場合は専攻(学科)名まで記入して下さい。
電話番号
メールアドレス
必ず記入して下さい。
研究分野コード 研究分野別コード表を参照して、細目番号(4桁の数字)を記入して下さい。
HPCI-ID HPCI-ID(http://www.hpci-office.jp/)をお持ちの方は記入して下さい。
居住者 日本国の居住者の方は 1 を、非居住者の方は、0 を記入してください。
居住者・非居住者の判定は、こちら を参照してください。
※ 国籍と居住国は異なる場合があります。ご注意ください。
  • 例:日本国外の大学/機関に在籍し、日本国外に滞在している日本人の方 → 非居住者
  • 例:日本に入国後6ヶ月以上経過している、留学生の方 → 居住者
国籍
来日時期
外国人の方のみ記入してください。来日時期は年月をYYYYMMの形式で記入して下さい。(例:2019年4月に来日された場合は 201904 と記入してください。)
なお、外国人及び海外在住者の利用申込については,「外国人及び海外在住者のスパコン利用について」をご覧下さい。
グループ管理者 グループに割り当てられたトークンは利用者で共有することになります。そのため、グループ管理者には、グループ内の利用者ごとに割り当てるトークン量などを変更できる仕組みを導入しています。
グループ管理者を設定する場合は 1 を、設定しない場合は 0 を記入して下さい。
若手・女性 若手(当該年度の4月1日時点において、40歳以下)、または女性(年齢不問)に該当する場合は 1 を記入してください。いずれも該当しない場合は 0 を記入して下さい。