東京大学情報基盤センター スーパーコンピューティング部門

コース紹介(2020年度~)

Oakbridge-CX » 「ジョブクラス」はこちら

パーソナルコース

パーソナルコースは研究者が個人単位でお使いいただくためのコースで、Oakbridge-CX スーパーコンピュータシステムでは下記の基本セットを元に最大 3セットまでを用意しています。

利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
パーソナルコース
申込1セット当り
100,000円
最大256ノード 8,640 ノード時間
消費係数 : 1.00
/work
4TB
/home
50GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数(256)までのジョブが実行可能です。
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。

グループコース(一般)

グループコースは、研究グループなどで利用されるためのコースで、1 セット単位で利用申込が行えます (提供できる資源量に限りがあるため、利用申込単位 (セット数) によってはご希望に添えない場合があります)。Oakbridge-CX に標準で割り当てられるディスク容量は 1 セットあたり 4TB です。また、それ以外にもグループに所属する利用者ごとに 50 GB のディスク容量が割り当てられます。
グループに登録できる利用者数には制限はありませんが、割り当てられたトークンをグループに登録された利用者で共有することになります。そのため、利用申込時に設定して頂くグループ管理者には、グループ内の利用者ごとに割り当てるトークン量などを変更できる仕組みを導入しています。


利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
一般
申込1セット当り
100,000円 最大256ノード 8,640 ノード時間
消費係数 : 1.00
  • グループ (/work)
    4TB
  • 利用者 (/home)
    50GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数(256)までのジョブが実行可能です。
  • 申込状況により、申込セット数を調整させていただく可能性があります。
  • 利用者の/homeのディスク容量はパーソナルコース・複数のグループコースに所属しても増加しません
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。

グループコース(ノード固定)

ノード固定ではノードの占有利用ができます。バッチジョブによる利用の他,商用プログラムや特殊なライブラリ等の利用,利用環境のカスタマイズ(インタラクティブ実行環境,ローカルディスク利用等)が可能です。ただし,申込み(および年度継続 )に際しては審査があります。

グループコース(ノード固定)に関する詳細は、こちらをご覧ください。

利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
ノード固定
申込1セット当り
150,000円 最大256ノード 8,640 ノード時間
消費係数 : 1.00
  • グループ (/work)
    4TB
  • 利用者 (/home)
    50GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数(256)までのジョブが実行可能です。
  • 申込状況により、申込セット数を調整させていただく可能性があります。
  • 利用者の/homeのディスク容量はパーソナルコース・複数のグループコースに所属しても増加しません
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。

トークン追加,ディスク追加

  利用負担金(年額、税込) 備考
トークン追加 8,400円
(720ノード時間)
ディスク追加 6,480円
(1TB)
1TB単位で申込可

Oakforest-PACS » 「ジョブクラス」はこちら

パーソナルコース

パーソナルコースは研究者が個人単位でお使いいただくためのコースで、Oakforest-PACS スーパーコンピュータシステムでは下記の基本セットを元に最大 6セットまでを用意しています。

利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
パーソナルコース
申込1セット当り
50,000円
最大
2048ノード
8,640 ノード時間
消費係数 : 1.00
/work
1TB
/home
50GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数(2,048)までのジョブが実行可能です。
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。

グループコース

グループコースは、研究グループなどで利用されるためのコースで、1 セット単位で利用申込が行えます (提供できる資源量に限りがあるため、利用申込単位 (セット数) によってはご希望に添えない場合があります)。Oakforest-PACS に標準で割り当てられるディスク容量は 1 セットあたり 1TB です。また、それ以外にもグループに所属する利用者ごとに 50 GB のディスク容量が割り当てられます。
グループに登録できる利用者数には制限はありませんが、割り当てられたトークンをグループに登録された利用者で共有することになります。そのため、利用申込時に設定して頂くグループ管理者には、グループ内の利用者ごとに割り当てるトークン量などを変更できる仕組みを導入しています。


利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
申込1セット当り 50,000円 最大
2,048ノード
8,640 ノード時間
消費係数 : 1.00
  • グループ (/work)
    1TB
  • 利用者 (/home)
    50GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数(2,048)までのジョブが実行可能です。
  • 申込状況により、申込セット数を調整させていただく可能性があります。
  • 利用者の/homeのディスク容量はパーソナルコース・複数のグループコースに所属しても増加しません
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。

トークン追加,ディスク追加

  利用負担金(年額、税込) 備考
トークン追加 4,200円
(720ノード時間)
ディスク追加 6,480円
(1TB)
1TB単位で申込可

Reedbush » 「ジョブクラス」はこちら

(注) Reedbush-U はサービスを終了しました。

パーソナルコース

パーソナルコースは研究者が個人単位でお使いいただくためのコースで、Reedbush スーパーコンピュータシステムでは下記の基本セットを元に最大 2セットまでを用意しています。

利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
パーソナルコース
申込1セット当り
75,000円 Reedbush-U :
最大128ノード


Reedbush-H :
最大32ノード

Reedbush-L :
最大16ノード
8,640 ノード時間
(旧Reedbush-U 1ノード
×360日相当)

Reedbush-U 消費係数 :
1.00


Reedbush-H 消費係数 :
2.50

Reedbush-L 消費係数 :
4.00
/lustre
1TB
/home
2GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数までのジョブが実行可能です。
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。
  • Reedbush-Uは、2020年6月30日をもちまして、サービスを終了しました。

グループコース(一般)

グループコースは、研究グループなどで利用されるためのコースで、一般申込 1 セット単位 またはノード固定の利用申込が行えます (提供できる資源量に限りがあるため、申込単位 (セット数) によってはご希望に添えない場合があります) 。標準で割り当てられるディスク容量は申込単位あたり 1TB です。

グループに登録できる利用者数には制限はありませんが、割り当てられたトークンをグループに登録された利用者で共有することになります。そのため、利用申込時に設定して頂くグループ管理者には、グループ内の利用者ごとに割り当てるトークン量などを変更できる仕組みを導入しています。

グループ
コース
利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
一般
申込1セット当り
75,000円 Reedbush-U :
最大128ノード


Reedbush-H :
最大32ノード

Reedbush-L :
最大16ノード
8,640 ノード時間
(旧Reedbush-U 1ノード
×360日相当)

Reedbush-U 消費係数 :
1.00


Reedbush-H 消費係数 :
2.50

Reedbush-L 消費係数 :
4.00
  • グループ (/lustre)
    1TB
  • 利用者 (/home)
    2GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数までのジョブが実行可能です。
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。
  • Reedbush-Uは、2020年6月30日をもちまして、サービスを終了しました。

グループコース(ノード固定)

ノード固定ではノードの占有利用ができます。バッチジョブによる利用の他,商用プログラムや特殊なライブラリ等の利用,利用環境のカスタマイズ(インタラクティブ実行環境,ローカルディスク利用等)が可能です。ただし,申込み(および年度継続)に際しては審査があります。

グループコース(ノード固定)に関する詳細は、こちらをご覧ください。

グループ
コース
利用負担金
(年額、税込)
利用可能
ノード数
割当トークン量(年間)
及び消費係数
ディスク量
ノード固定
Reedbush-U
申込1セット当り
112,500円 Reedbush-U :
最大128ノード
8,640 ノード時間
(Reedbush-U 1ノード
×360日相当)

Reedbush-U 消費係数 :
1.00
  • グループ (/lustre)
    1TB
  • 利用者 (/home)
    2GB
ノード固定
Reedbush-L
申込1セット当り
450,000円 Reedbush-L :
最大16ノード
34,560 ノード時間
(旧Reedbush-U 1ノード
×360日相当×4.00)

Reedbush-L 消費係数 :
4.00
  • グループ (/lustre)
    4TB
  • 利用者 (/home)
    2GB
  • 申込セット数に関わらず、利用可能ノード数までのジョブが実行可能です。
  • 利用者の/homeのディスク容量は申込セット数にかかわらず一定です。
  • Reedbush-Uは、2020年6月30日をもちまして、サービスを終了しました。

トークン追加,ディスク追加

  利用負担金(年額、税込) 備考
トークン追加 6,300円
(720ノード時間)
ディスク追加 6,480円
(1TB)
1TB単位で申込可